now loading
ミドリムシと他の薬の併用は大丈夫?危険や副作用の心配はない?
サプリメント

ミドリムシと他の薬の併用は大丈夫?危険や副作用の心配はない?

ミドリムシサプリは錠剤やカプセルの形をしているので、外見はお薬のようですよね。ミドリムシから「人が生きていくために必要な栄養素がほとんど摂れる」といわれるほど優れた栄養を持っているので、お薬みたいな働きといっても過言ではないかもしれませんね。

今回は「ミドリムシと他の薬の併用は大丈夫?危険や副作用の心配はない?」という内容で、ミドリムシの薬との飲み合わせや副作用の有無について案内します。

今、他のお薬やサプリを飲んでいる方やちょっと心配症の方も、今回の記事を参考にしていただけるとサプリの摂取をするかどうかを安心して判断していただけると思います。

この記事のもくじ

1.ミドリムシサプリとお薬を併用しても大丈夫?

ミドリムシサプリとお薬を併用しても大丈夫?

ミドリムシサプリは健康補助食品です。
ですので、基本的にはお薬と一緒に飲んでも大丈夫です。

とはいえ、やはりお薬の種類によっては気を付けたいものもあります。

代表的なお薬は「ワーファリン」です。
ワーファリンは、血液をサラサラにするお薬で、人工弁の手術をした方や心房細動という不整脈のある方は、心臓の中で血のかたまりができやすく、それが人工弁の障害や脳梗塞、血栓症の原因になることがあります。ワーファリンはその予防のために飲むお薬です。

ワーファリンには次の種類があります。どれも「ワーファリン」「ワルファリン」という名称がついているのでわかりやすいですね。

・ワーファリン(エーザイ)
・ワルファリンK(富士製薬)
・ワルファリンK(ニプロ)
・ワルファリンK(武田テバファーマ)
・ワルファリンK(東和薬品)
・ワルファリンK(日新)
・ワルファリンK(陽進堂)

なぜ、ワーファリンを服用中の場合はミドリムシを摂取すべきではないかというと、ミドリムシにビタミンKが含まれているからです。

ビタミンKは「止血のビタミン」ともいわれ、血液を固める役割をする栄養素です。ビタミンKは止血の他にカルシウムが骨に沈着するのを助ける働きも持っていて、骨粗しょう症の治療薬としても使われています。

ビタミンK自体はとても大切な栄養素ですが、ワーファリンの働きと逆の作用を持っている栄養素なので、一緒に摂取するとワーファリンの効果が効きなくなってしまう可能性が高いんです。

ミドリムシだけではなくて、ビタミンKをたくさん含む納豆やクロレラなどは全て、ワーファリンとの併用の際に注意が必要な食品です。

他にも、例えばがん治療中の方は放射治療や化学療法との併用が望ましくない栄養素(抗酸化作用成分:ビタミンA、β-カロチン、ビタミンEなど)などもあります。

基本的には併用しても心配ありませんが、医師にかかっている方は担当の先生に相談してから摂取するようにしましょう。

他のサプリを摂取している方も考え方は同じです。

サプリの栄養素同士が互いに効果を半減させてしまったり、消化のために肝臓や腎臓に負担をかけてしまったりすることがあるので、できれば専門家の先生に相談してからスタートされることをおすすめします。

2.ミドリムシサプリに副作用はあるの?

ミドリムシサプリに副作用はあるの?

お薬を飲むときに気になるのが副作用ですよね?

例えば、風邪薬を飲んでいるときに眠くなってしまい車を運転するのが怖かった、という経験は多くの方がされているのではないでしょうか?

他にも風邪薬で便秘になってしまったり、薬の飲みすぎで頭痛が起こってしまったりした経験を持つ方もいらっしゃることでしょう。

ミドリムシサプリにはこうした副作用は認められていません。
そもそもミドリムシはお薬ではなくて、健康補助食品なので含まれている成分はビタミンやアミノ酸、ミネラルなどの天然由来の成分です。

厳密にいうと、健康補助食品の中にも健康被害や副作用を引き起こしてしまった事例はあります。
そのような事例では、健康被害を引き起こす成分が配合されていたり、特定の成分が過剰に配合されたりすることによって起こっています。

危険なサプリを避ける方法の一つは、信用性の低い商品には手を出さないこと、過去の被害情報を確認することが重要です。

ミドリムシサプリは2006年の発売以来ずっと人気商品ですが、一度も健康被害や副作用の報告が上がっていません。

サプリには乳酸菌や美容成分などが配合されていますが、安全な成分を適正な分量で配合しており、安全性が非常に高いサプリだといえます。

3.ミドリムシは安全性のテスト実施済み

ミドリムシには安全性のテスト実施済み

副作用がないことについて科学的な根拠が欲しい、という方もいらっしゃるかもしれません。

実は、ミドリムシは安全性のテストが実施済なんです。ミドリムシの屋外大量培養に世界で初めて成功し、今もミドリムシの開発や培養を行っている株式会社ユーグレナが第三者機関に依頼して、8つのテストを実施しています。

テストの内容を大きく分類すると次のような内容になります。
・ミドリムシに有害な物質や発がん性物質が含まれていないか
・ミドリムシをマウスに投与した時に健康被害が生じないか
・ミドリムシにアレルギー物質は含まれていないか
・ミドリムシにDNAを傷つける物質は含まれていないか
・ミドリムシをペットに与えても問題ないか

ミドリムシはこれらのテストを全てクリアしています。

また、2006年頃からミドリムシサプリが流通していますが、今まで健康トラブルは一度も起こっていません。

テストで安全性が保障されていることと、これまでの長年の実績は安全性の裏付け、といえますね。

4.まとめ

ミドリムシとお薬との併用の危険性や副作用について紹介しました。

「ミドリムシだけで必要な栄養素がほとんど摂取できる」といわれるくらい機能に優れた食品ですが、ミドリムシはあくまで健康補助食品。お薬との飲み合わせや副作用の心配は基本的にはありません。

ただし、ワーファリンとの飲み合わせをはじめ、他のお薬やサプリを摂取している方は、念のため病院や薬局の先生に相談してから判断するようにしましょう。

副作用についても株式会社ユーグレナがテストを行ったうえで、商品化の際には安全性に注意して商品が作られています。これまで一度も健康被害や副作用の報告は上がっておらず、とても安全なサプリメントです。

関連記事

PAGE TOP